化粧品

ドン・キホーテで見つけた謎の化粧水 THE STEM CELL SKIN LOTION

先日、化粧水がなくなったので、ドン・キホーテで化粧水を探していたら

こんなものを見つけました。

THE STEM CELL SKIN LOTION ¥9800→¥1000

めっちゃ安くなってる!!

と思ったのですが、なんだか怪しげ…

ということて今回はこのTHE STEM CELL SKIN LOTIONについて

とことん調べていきたいと思います。

ちなみに、同じ会社から販売されていてる、

THE STEM CELL FACE MASKとHADAOMOI SUHADA FACE MASKを

購入してレビューしてみました。

良かったらこちらもご覧ください。

ドン・キホーテで見つけた謎のフェイスマスク THE STEM CELL

ドン・キホーテで見つけた激安フェイスマスク HADAOMOI SUHADA

1. THE STEM CELL SKIN LOTIONの成分解析

成分表にはこのように表示されていました!

水、グリセリン、トリプロピレングリコール乳酸桿菌/加水分解コラーゲン発酵液エキスヒト脂肪細胞順化培養液エキスパルミチン酸レチノールアセチルヒアルロン酸Naリンゴ果実培養細胞エキステトラヘキシルデカン酸アスコルビル、グリコシルトレハロース、パンテノール、コンフリー葉エキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、レシチン、トコフェロール、ピーナッツ油、スクワラン、オリーブ果実油、PCA-Na、ソルビトール、マルトース、加水分解水添デンプン、水添レシチン、(クエン酸/乳酸/リノール酸/オレイン酸)グリセリル、トロポロン、ポリソルベート60、ポリソルベート80、1,2-ヘキサンジオール、カプリリルグリコール、BG、キサンタンガム、EDTA-2Na、エチドロン酸4Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン

は個人的に気になるもの、オレンジはこの商品の有効成分だと謳われているものです。

一つひとつ見ていきましょう!

1.1 トリプロピレングリコール

トリプロピレングリコールはまだ人体への検証データが少ないのか、

調べてもあまり情報がでてきませんが、

酸化防止剤、乳化安定剤、保水剤1)として添加されています。

皮膚刺激と強い眼刺激2)があることが認められています。

実はこれ、化粧品によく使われているプロピレングリコール(PG)と

似た構造をしているものです。

PGは脂溶性が高く肌への浸透による刺激が懸念されたため、

昨今では使用が控えられています3)

ジプロピレングリコール(DPG)というものも存在しますが、

こちらも同様に親戚みたいなものです。

PGの代替えとして汎用られていますが、

一部で目や敏感肌への刺激の懸念が指摘されています3)

うーん・・・肌が弱い人は今の段階では

これが配合されているものは控えたほうがよさそうです。

実際この化粧水をつけた感じ、少しピリピリしました。

1.2 乳酸桿菌/加水分解コラーゲン発酵液エキス

加水分解コラーゲンを基質として、乳酸桿菌 Lactobacillus により発酵した後、

ろ過して得られる液のエキスで、

保水剤、保湿・湿潤剤、溶剤4)として配合されています。

ドクターシーラボのアクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEXにも

配合されているもののようです。

発酵美食というサイトでドクターシーラボでこの商品開発担当者の方への

インタビューが掲載されていました。

発酵にあたって欠かせないのが「菌」。浸透発酵コラーゲンという成分には、厳密には2種類の発酵コラーゲンが配合されているそうです。

「ひとつは乳酸桿菌(にゅうさんかんきん)で発酵させたコラーゲン、もうひとつは麹菌で発酵させたコラーゲンです。コラーゲンはそもそも褐色で、においも結構強いんですけど、乳酸桿菌で発酵させると無色透明になって、なおかつ保湿力がより高いものになるんです。そして、麹菌で発酵させたコラーゲンは、従来のコラーゲンが持っていなかったくすみへのアプローチやエイジングの根源に働く力を持たせることができました。この作用は、発酵によって分子の小さい加水分解コラーゲンを、さらに小さいペプチドやアミノ酸に分解することで、新しく備わったもの。しかも分子が小さいので、肌の奥深くまで浸透させることが可能になったんです」

出典:https://www.marukome.co.jp/marukome_omiso/hakkoubishoku/20180712/9794/
(最終閲覧日2020年4月16日)

要するに保湿力がパワーアップしたコラーゲンのようです。

しかしながらこれに関する学術論文などを探すことができませんでしたので

残念ながらこれ以上のことは分かりません。

1.3 ヒト脂肪細胞順化培養液エキス(ヒト幹細胞培養液)

私が一番なんだこれ?と思った成分です。

いろいろ調べた結果、美肌効果があるとは言い難かったです。

幹細胞とは自ら増殖する能力と、

特定の働きをする細胞に分化する能力とを合わせ持つ細胞のことを言います。

ヒト脂肪細胞順化培養液エキスと

人の脂肪組織から脂肪幹細胞を抽出し、

培養した際に幹細胞から分泌されるたんぱく質成分のことのようで、

実際に幹細胞が化粧水に入っているわけではありません。

このたんぱく質成分にはコラーゲンやヒアルロン酸などの美容成分が含まれるため

有効成分だと謳ってあるようです。

しかしその量はごく微量です。

また、ヒト脂肪細胞順化培養液エキスの効果は

10%以上の配合があって発揮されるとのことなのですが、

通常の化粧水は水とアルコール、グリセリンなどの成分で

すでに90%を超えるものがほとんどで、

成分表示順から言っても、

この化粧水には10%も入ってないでしょう。

(もしかしたら1%以下??)

なんと言っても人からとっているというのが

私にはなんだか不思議な感覚です。

ごめんなさい。

詳しい資料も全然見つからないし、

使用にはもう少し正確なデータを待ったほうがいいかなと言うのが

私の感想です。

1.4 パルミチン酸レチノール

ビタミンA誘導体で同様に表皮のヒアルロン酸の産生を高める効果がありますが、

「シワを改善する」という効果は承認されていません3)

1.5 アセチルヒアルロン酸Na

ヒアルロン酸誘導体のひとつで、保湿効果があります。

1.6 リンゴ果実培養細胞エキス

リンゴの幹細胞を培養して得られるエキスです。

皮膚コンディショニング剤5)として配合されています。

実際これに関してもデータがみあたらず、

なんとも言えません。

1.7 テトラヘキシルデカン酸アスコルビル

酸化防止剤、エモリエント剤6)として配合されています。

私が実際に使ってよかったエイジングケア

色々と試して来た私が使ってみて実際に良かったと感じるエイジングケアはオルビスの化粧水です。

成分的にも納得できるものを使っていて、かなりお肌の調子も良くなるのでリピートして使っています。

レビュー記事はこちら
オルビスユー7日間体験セットを7日間使ってみた!

980円で気軽に試せるので気になる方は使ってみても損はないと思います^^

下のリンクから送料無料でお試しできます!

2. THE STEM CELL SKIN LOTIONについてまとめ

・敏感肌の人には向いていない。

・安全性がよくわからない成分が配合されている。

・1000円なら、別の化粧水でもいいかな・・・

以上、簡単ですが、まとめです!

また、今売れている化粧水やおすすめの化粧水について、下記にまとめています。

よかったらそちらもご覧ください。

2020年 売れてる化粧水

オルビスユー7日間体験セットを7日間使ってみた!

 

1)表示名称、原料、処方例の検索ができる化粧品技術者のためのデータベースサイト
Cosmetic-info.jp
https://www.cosmetic-info.jp/jcln/detail.php?id=12159
(最終閲覧日2020年4月16日)

2)ChemicalBook
https://m.chemicalbook.com/ChemicalProductProperty_JP_cb3688489.htm
(最終閲覧日2020年4月16日)

3)かずのすけ 白野実 『美肌成分辞典』 株式会社主婦の友社 p50、51、111

 

4)表示名称、原料、処方例の検索ができる化粧品技術者のためのデータベースサイト
Cosmetic-info.jp
https://www.cosmetic-info.jp/jcln/detail.php?id=14454
(最終閲覧日2020年4月16日)

5)表示名称、原料、処方例の検索ができる化粧品技術者のためのデータベースサイト
Cosmetic-info.jp
https://www.cosmetic-info.jp/jcln/detail.php?id=44
(最終閲覧日2020年4月16日)

6)表示名称、原料、処方例の検索ができる化粧品技術者のためのデータベースサイト
Cosmetic-info.jp
https://www.cosmetic-info.jp/jcln/detail.php?id=1218
(最終閲覧日2020年4月16日)